タグ:洋食 ( 8 ) タグの人気記事   

でみぐら亭(静岡市葵区沓谷)   

【でみぐら亭】(洋食・オムライス)

静岡市葵区沓谷3-1-6
054-247-8851

後から知ったんですが、結構有名なお店らしいですね。

北街道を車で走っていたときに発見。
あ、洋食屋っぽい店アリ。。あ、あっあっと・・あっという間に通り過ぎてしまいました。

車で流していると、気付いたときには通り越してしまう。
行く場合は、事前に地図で確認しておいた方が良いかもしれません。

後日、この辺りだったかな~と走っていたら、同じことをしてしまった^^;
いや、今日という今日はココでご飯食べる!と思って引き返し、北街道の旧道(大通りの裏側の道)を走っていたら、お店の裏側にも駐車場がありました。2台か3台しか停められませんが、通り過ぎてしまった方はコチラから。


店内は家庭的な雰囲気。

オムライス+色々付いてくるセットメニューが結構充実している様子です。

特に、ランチタイムのセットとか、お得そう。
レディース割引的なお得コースもあるようでしたが、
自分には関係ないサービスが多かったので、スルー。


結局スタンダードな
デミグラスソースのオムライス¥850-を選択。

店員さんが奥の方に引っ込んだまま しばらく出てこなかったので、オーダーをなかなか取ってもらえなかったのですが、ちょっとタイミングが悪かったのかな。

注文してから、オムライスが出るまでは、結構早かったです。


a0120344_18184829.jpg
キレイなオムライスだな~。
オムライスって、ほんとにお店ごとに"魅せ方"の個性が出ますね。

フライパンに接している面が外側なので、
凹凸のない玉子の黄色が美しい

a0120344_18105997.jpg

フライパン面が外側・・ということは、ほわとろ面は、当然内側。
a0120344_18104233.jpg
中のケチャップライスとの絡みは、こんな感じ。


デミグラスソースは、特別に濃厚とか、そういう感じはしませんでしたが、たまご本来の味が、かなり際立っていました

近くには、以前紹介したホセ☆メンドーサというお店がありますが、
たまご本来の味が前面に出ているオムライスが好きならば、でみぐら亭。もっとバター濃厚のオムライスが好きならば、ホセ☆メンドーサ。といったトコロでしょうか。

個人的には後者が好きでしたが、この辺りは好みの問題でしょう。


a0120344_18112780.jpg
食べかけで失礼・・。
オムライスの断面はご覧の通りです。
完全にライスを包んであります。

オムライスだけでも、結構お腹いっぱい。
色々付いてくるセットは、かなりのボリュームっぽいです。
ただ、食べきれなくなったおかずは、
お持ち帰りできるようですので、便利ですね。


【感想】★★★☆☆

味〇/雰囲気〇/値段〇/1人△/デート〇/家族〇/仲間〇/お食事会△

無難な感じ?たまごの美しさは間違いない。
セットで色々な味を楽しむのが良いのかも。


【でみぐら亭】
静岡市葵区沓谷3-1-6
054-247-8851

でみぐら亭 (洋食 / 長沼)
★★★☆☆ 3.0


[PR]

by sbpqj956 | 2009-06-13 18:23 | 静岡郊外・葵区

たまごや(静岡市葵区七間町)   

【たまごや】(洋食)

静岡市葵区七間町7-8
054-221-8839

a0120344_0172488.jpg

七間町通りから見える場所。

「たまごや」というからには、オムライスが自慢なんでしょうね?と思って立ち寄ってみました。

やや暗めの店内。数組分のテーブル席。
奥の方には、まだ席があるようでしたが、立ち寄ったタイミングではお客さんが少ない時間だったからか、そちらのゾーンは明かりが消えていました。


接客の女性が、良く言えば、落ち着いている雰囲気。悪く言えば、ちょっと暗い感じ。
これは、私の個人的な印象ですが、なんかこう、楽しく仕事しているようには見えませんでした。全然そんなことないのであれば、きっと損をしていると思う。


1300円のノーマル・オムライスセットと、1500円のたまごやオムライスセットというのがありました。
どう違うのか良く分からなかったので、店員さんに聞いたところ、ノーマルはケチャップ、たまごやオムライスはデミグラスソースのようです。

せっかくなので、デグラスソースのオムライスのセットにしてみます。
セットではなく、オムライス単体だともう少し安かったかも。
そこのところは、しっかり確認しなかったので、覚えていません^^;



まず、コーンポタージュとサラダが出てきました。
a0120344_0175686.jpg

スープは、意外と普通な感じ?もう少し濃厚な方が好きかな?

インスタントのコーンポタージュで言ったら、ちゃんと粉が溶け切らずに、底の方にでろ~んっと溜まった濃厚な部分が好きという、かなり幼稚な舌べらを持つ私にとっては、少々物足りませんでした。

そういう次元の話なので、あまり参考にならないかも(笑)


a0120344_026253.jpg

そして、デミグラスソースのオムライスがやって来ました。
ソース中に結構大き目のお肉が入っているのが良いですね。


a0120344_0192851.jpg
そして、何やら ほわほわ部が覗いている。どういう構造をしているんだろう。


たまごは、濃厚過ぎず。ライスは、バターライスです。


a0120344_0185644.jpg
食べかけで失礼・・

断面はこんな感じでした。

要するに・・
a0120344_0191119.jpg

上図のように折り畳んだ状態でライスに乗せているようです。

フライパンに接した面を上にすれば、凹凸なしの表面が美しい。
フライパンには接しない部分を上にすれば、ほわほわ感が視覚的にも分かる。

このオムライスは、その両者を同時に実現させているわけです。
お店によって、色々な表現方法があるモノですね~。

ソースは、おいしいのですが、やはりもう少し濃厚な方が自分好みかも。


うーん、うーん。評価が難しい。
たまごほわほわの表現方法が面白かったし、おいしかったとは思うのだけれど・・

1500円という値段。

七間町通りからすぐという立地だから・・?

うーん。



【感想】★★☆☆☆

味〇/雰囲気△/値段×/1人〇/デート〇/家族△/仲間△/お食事会×

1000円前後くらいなら全く違った評価でしたが。
とても落ち着いた雰囲気でしたが、個人的にはもっと明るくて活気がある方が好きなので、その辺りも、ややマイナスポイント。しっとりとした時間を過ごしたいときに。その意味で、デート〇としておきます。


【たまごや】
静岡市葵区七間町7-8
054-221-8839

たまごや (洋食 / 新静岡、静岡、日吉町)
★★☆☆☆ 2.5


[PR]

by sbpqj956 | 2009-04-16 00:34 | 静岡・駅周辺

なみへい食堂(静岡市駿河区西島)   

【なみへい食堂】洋食

静岡市駿河区西島847-1
054-280-5855

a0120344_23565542.jpg

名前に騙されてはいけません。食堂とありますが、洋食屋さんです。

こじんまりとしたお店。
交通量が多い通り沿いですが、ちゃんと確認しておかないと、気付かずに通り過ぎてしまいそうになります。


2人用のテーブルが7つくらいと、4人テーブル席がひとつ。2人席はくっつけることもできるのかな?
喫煙可能な状態で、かつ隣席との距離が近いので、タバコが苦手な方や、現在禁煙を頑張っている方は注意が必要です。

さて、まずはやっぱりオムライスかなぁ。


ミートクリームのオムライス ¥980-


a0120344_23563291.jpg

オムライスに、クリームソースとミートソース両方がかけてあります。

手間がかかっていそうなミートソースは濃厚でひき肉もたっぷり。外側にかけてあるクリームソースの味と2重に楽しめるのが贅沢です。ソースを使った他の料理にも期待が持てそうです。

写真の後ろ側になってしまいましたが、同じお皿に添えられた、ミニサラダが嬉しい。


ライスは、濃い目のケチャップベース。ケチャップが多目で、しっとりとしていました。具は見当たりません。入っていない様子。
しっとりする程ケチャップが多いライスは、このお店の特徴なのでしょうか?「とくちょう」を「特長」と書くか、単に「特徴」とするか、結構好みが分かれそうです。
個人的には、ミートソースが濃厚なだけに、ライスまで濃いのはどうかな?と感じました。もっとあっさり系のソースならば、フィットするのかも。

a0120344_23571136.jpg

ほわ玉アップ。

ほわほわ度は、ホセ☆メンドーサ程ではない印象。
もっとも、ソース2種が玉子をほとんど覆い隠してしまう程にかけられていたので、ほわ加減自体を、フルには味わえない条件でした。ミートソースが濃厚で重めですからね。
"ほわほわ"を重点的に楽しみたい場合は、もっとシンプルなソースを選択した方が良いでしょう。まぁ、これは、このお店に限ったことではありませんが。

その代わり、丁寧に作っているっぽい2種のソースを楽しめたのが今回の収穫です。クリームソースは、クリームコロッケにしたら、また美味しいだろうなぁ。今度は、デミグラスソースの料理も食べてみたい。


ちなみに、お持ち帰りできるメニューもあるようです。概ね千円切っていたかな?
なんらかの会議や集会でのお弁当に、ある程度予算が付いて、かつ洋食にしたい時とか、家に友人を招くときなどに上手く利用すると喜ばれるかもしれません。ただし前々からの予約でないと、まとまった人数分は、難しいかも?この辺り、もっと詳しくチェックしてくれば良かったな・・。

【感想】★★★☆☆

味〇/雰囲気〇/値段〇/1人〇/デート〇/家族△/仲間◎/お食事会×

少人数での友人同士で行きやすそう。
クリームソースを使った他の料理にも期待。


【なみへい食堂】
静岡市駿河区西島847-1
054-280-5855

なみへい食堂 (オムライス / 安倍川、静岡、新静岡)
★★★★ 3.5


[PR]

by sbpqj956 | 2009-03-27 00:07 | 静岡郊外・駿河区

あまから亭(静岡市葵区両替町)   

【あまから亭】洋食・カレー

静岡市葵区両替町2-4-20 玄南ビル1階
054-255-1345
a0120344_23562224.jpg

呉服町通りから1本入った場所にあります。
「since 1979」ということで、今年でちょうど30年の歴史があるんですね。

a0120344_2356485.jpg


全てカウンター席で、1人で来ているお客さんがほとんど。


最も安いポークカレーは¥650-

カツ、コロッケ、ベーコンエッグカレーも、¥850-前後。
最も高いハンバーグカレーでも¥1000-と、全体的に手頃な印象。


とりあえず基本は・・・と何も乗っていないポークカレーを頼んでみました。
どうやら他のカレーも、これをベースにトッピングというスタイルみたいです。なんだ、それならトッピングしてみれば良かった。


a0120344_23572829.jpg

辛さは、中くらい。カレーのみを口に含むと辛いかな?というくらい。
どうやら、辛さ調節はできない様子。

家庭のカレーに近いというか、昔ながらの"日本のカレーライス"を王道で行った感じです。

しっかりと煮込まれています。
赤い小さな粒々がありますが、溶け込んでいて、はっきりとは分かりません。ニンジンかなぁ。
ジャガイモゴロリ。ポークゴロリ。


a0120344_23574221.jpg

豚のブロック肉。こういうお肉も家庭的ですね。
これは、かな~り軟らかでした。

自分でカレー作るときは、こういうカレー・シチュー用のブロック肉は、グラム単位で見ると割高になるので、あまり使わないなぁ。でも、やわらかくて味が良く染みこむから、やっぱりおいしいんですよね。



量を増やしたい人向けに「中盛り¥150-増」「大盛り¥300-増」がありました。

たまたま近くにいたお客さんが「大盛り」を頼んでいたので、その様子を横目で見ていましたが、あらかじめご飯の量を見せてくれるようです。

「大盛りだとこんなモンだけど良い?」とお店のオジサン。

これがまた、モノスゴイ量です。元々の大食いで、しかも、相当お腹空いた状態じゃないと・・。
ちなみに、そのお客さんは、思い切り盛られた大量のご飯に怖気づいたらしく、中盛りに変更していました。
いや、それは仕方ないって。実際のところ、中盛りでも結構な量に見えましたよ?


数人のお客さんがいましたが、皆さん、お店に置いてある雑誌や、自分で持ってきた文庫本などを読みながら、自分の世界に入っています。カレーを食べながら雑誌を読み、食べ終わった後も、しばらく、キリの良いところまで読んでからから席を立つ。

ほとんど全ての方が、そんな行動パターンを取っていました。

「本読みながら食べたら行儀が悪い」とか、そんなこと言う方が野暮。人の目も気にする必要なし。そんな感じのお店です。
でも、本をカレーで汚さないように気をつけてね(笑)

女性1人でも、別に良いと思いますが、ラーメン屋に1人で入るの無理という方には、難しいかもしれません。
もっとも私が立ち寄ったのは、帰りがけのサラリーマンが多い、平日の18時台でしたので、ランチタイムでは、また雰囲気や客層が違うのかも。


【感想】★★★☆☆

味〇/雰囲気〇/値段〇/1人◎/デート×/家族△/仲間〇/お食事会×

手頃なカレーライス。帰りがけに1杯のラーメン・・ではなくカレーを食べたい気分のときに。
日曜日はお休みらしいので注意。

【あまから亭】
静岡市葵区両替町2-4-20 玄南ビル1階
054-255-1345


あまから亭 (カレーライス / 新静岡)
★★★☆☆ 3.0


[PR]

by sbpqj956 | 2009-03-23 00:11 | 静岡・駅周辺

クック・ドール(静岡市駿河区東新田)   

【クック・ドール】洋食

静岡市駿河区東新田4-17-1
054-256-4960

有名なお店らしいですね。

a0120344_23494375.jpg

表のボードでは「自慢のアレ」がアピールしてありました。草デカでしたっけ?普段、あまりTVを見ないのでよく分かりませんが、結構取り上げられている様子。


スタンダードに、まずはオムライスにしようか迷いましたが、肉を食べたい気分だったので、お店が自慢だと言う「クリームチーズ煮込みハンバーグ ¥1350-」を試してみます。
ライスは別で¥200-。


接客は、学生?っぽい雰囲気の女の子。
ホセ☆メンドーサにように洗練されている感じはしません。
家庭的といえば家庭的。


a0120344_23495874.jpg

店内の様子。
店内のボードには、メニューではなく、食材の産地が書かれていました。そういうのにこだわっているということでしょう。

丁寧に直火で焼いているそうですので、混雑時には多少待ち時間が長くなるかもしれません。


待っている間、業者とおぼしき方が、卵を持ってきました。10個くらい入った袋を2袋。
お店、しかも洋食屋さんで使う量としては、かなり少なく見えたのですが、業務用に安く大量に仕入れるよりも、必要なときに必要な分だけ仕入れる方針なのかもしれません。食材にこだわっているらしいので。

でも、こういう納品って、普通裏からじゃないのかな?
建物の構造上、表から入らざるを得ないのか、あるいは、敢えて客に見せることで、素材の鮮度をアピールしたいのか。

お店側の意図がドコにあるのか、つまらないことを色々想像してしまいます。


グツグツ・・

グツグツ・・


a0120344_23502439.jpg

運ばれて来た料理は、まだグツグツ言っています。
ハンバーグの上の白い物体はクリームチーズです。


フォークとスプーンがあり、ナイフはなし。どちらをどのように使うべきか迷いましたが、結論としては、スプーンで、ソース部分もすくうようにいただいた方がおいしいです。

スプーンがちょっぴり変わっています。
普通のテーブルスプーンよりも、すくう部分の湾曲が小さい、面白い形。ハンバーグ用なのでしょうか。
フォークは、ライスを食べるのに使えば良いのかな?


a0120344_23505064.jpg

グツグツをアップ。

ハンバーグは、家庭のモノに近い感じで、食べやすい。

ソースは、こってりした様なしつこさはなし。
その分、クリーミーなクリームチーズとの相性は良かったです。
両方濃厚だと、クドクなってしまいそうですからね。


ライスは、やや水気が少なく、ペタペタ盛った感じでした。
この炊き加減は、オムライスなどに使うことも想定しているからでしょうか。
このハンバークとならば、もう少しふっくらとよそった方がしっくり来ると思いました。むしろ、お茶碗のご飯で良いくらいですね。

何人かいらっしゃる店員さんは、奥の厨房の方で何か作業していますが、水が少なくなった頃にさりげなく注ぎに来てくれたりして、その辺りは行き届いています。


あれれ?
あっという間に食べ切っちゃった。
量は、あまり重視しない ぽんすけ ですが、それでも やや少なめ。
男性にとっては物足りない可能性あり。
逆に言えば、少食の女性も無理なく食べ切れそうです。


最後に・・お金払うときに横を見たら、卵について書いてありました。近くの鈴木さんという方の養鶏場から、取り寄せているそうです。
さっき納品に来たのは、鈴木さんだったのか・・
納品場面を見なければ、気にも留めなかったかもしれません。やっぱり、表からの業者さんの出入りは、意図的かな・・?ただ、積極的に地元の素材を使うというのには、好感が持てます。


シェフや店員さんの名前も知らないのに、なぜか養鶏場のオジサンの名前だけは記憶して帰宅。


・・おいしいと思います。
でも、どこかインパクトが弱かったというのが率直な感想。

特筆すべき!という喜びを、残念ながら、今回は見つけられませんでした。このハンバーグソースを、もしもご飯にかけたのなら、それだけでモリモリ何杯も行けそう!とか、そういう感じもしなかったし。

自分の家から、かなり離れたエリアなので、遠出をしたことによる期待が大き過ぎたのかもしれません。

いつか機会があったら、この印象を払拭しに、他のメニューをいただきに行きます。卵にこだわっているらしいので、やっぱりオムライスとかかなぁ。


【感想】★★★☆☆

味〇/雰囲気〇/値段△/1人〇/デート〇/家族△/仲間〇/お食事会×

トータルで割高な気がしたので、家族△としました。家族4人くらいで、この値段の食事をするのなら、他の選択肢がありそうな。値段を気にしなければ〇。

素材にこだわっているらしいので、そういう代金も含むと考えるべきなのか。


【クック・ドール】
静岡市駿河区東新田4-17-1
054-256-4960

駐車場は、お店の前に2~3台分。建物の裏側にも。


クック・ドール (洋食 / 安倍川)
★★★☆☆ 3.0


[PR]

by sbpqj956 | 2009-03-19 00:35 | 静岡郊外・駿河区

ホセ☆メンドーサ(静岡市葵区沓谷)   

【ホセ☆メンドーサ】洋食
静岡市葵区沓谷5丁目11-6
054-267-4811

北街道の新道・旧道の間、沓谷5南交差点の近く。こじまクリニックの隣。交通量が多い通りから少し入ったところにあり、そこにあると知らないと、なかなか気付かない場所です。


a0120344_1165923.jpg


この沓谷5交差点~瀬名・瀬名川周辺は、飲食店が多数あり、要注意ポイントですね。
"お金"と"お腹の容量"に限りがなかったら、一気に食べ尽くしたいトコロですが・・。


今回は、スープ、サラダ付きの
「スタンダードなデミグラス・オムライス ¥1000- 」を選択。


他にも「今週のオムライス」や「ロールキャベツ」にも惹かれました。

ライスはバター炒め、肉はビーフ、ソースは何々・・と
自分で具材をチョイスできるオーダーメイド・オムライス(¥1200-)も面白そう。相当数の組合せがありそうです。


a0120344_117846.jpg

たまごの分厚い黄色層、見るからに ほわほわ

多めに使っていると思われるバターの味も濃厚。
これぞ、まさに洋食屋さんのオムライス♪

文章よりも、写真を観て!と言いたいところですが、
写真では ほわほわ をイマイチ表現できないのが残念。
おいしく写すには、まだまだトレーニングが必要そうです。

ケチャップベースのライスは、細く薄く、やや長めに刻んである玉ねぎが特徴的。
これが、噛むごとに シャリシャリ言うんです。
ほわほわな中の、シャリシャリ。食感のアクセントが効いています。

単に舌で感じるウマイ・マズイだけでなく、食感まで楽しめる料理というのは楽しいですね!

私は、普段、とにかく腹を満たすのが目的の料理しかしませんが、こういう細かい発見を自分の料理に取り入れていけば、面白くもなるのかもしれません。
でも、シャリシャリさせるのも技術が要りそう?細長く薄く刻んだ玉ねぎを炒めたら、すぐに もっとしんなりしちゃうと思うんです。

洋食屋さんのオムライスとしても、少し高めの価格設定ですが、食べてみて納得。


調理は、ご主人が1人で行っている様子。
お客さんのオーダーを1つずつ丁寧に作っていました。
混雑して来たら、多少待つかもしれないので、そのつもりで。


カウンター席からは、調理する様がよく見えます。
たまごを弱火でしばらく。火から少し外してかき混ぜて・・。
シンプルな動作で、"ほわほわ"が作られていく。
簡単そうなんだけどなぁ。絶対自分ではできないんだよなぁ。


そして料理以外に、このお店について特筆すべきことが、もう1点。

それは、お店の接客担当の女性の素晴らしさ。
このレベル接客は、そうそう出来ることではありませんよ。

"パパママ飲食店"によくある家庭的な雰囲気を求める方にとっては、少々洗練され過ぎているかもしれませんが、その接客は、一般的な飲食店というより、ホテルなどに通じるモノがあります。
どのような経歴をお持ちなのかは存じません。
しかし、どちらにせよ"プロの接客"とは何か、相当勉強されたんだろうと感じました。

見られていることを常に念頭においていると思われる、ひとつひとつの動作。
多分、オーダーを取るときの姿勢とかも意識している。
キビキビ動いて、笑顔を絶やさず、心地よい。

まず、接客をそのレベルで理解することが、難しい。
頭では理解しても、実践するのは、さらに大変。
そのうえ、それを継続して行うには、強いプロ意識がないと無理。
これには、少し驚きました。ノーマルな接客経験では、出来ない仕事です。


【感想】★★★★☆(5★にしようか悩ましい)

味〇/雰囲気◎/値段〇/1人〇/デート〇/家族◎/仲間◎/お食事会〇

カウンター席もあるので、洋食好きなら1人でも可。
家族でも安心して行けます。
幼い頃から、こういうお店で食べさせてもらえる子供達が羨ましい。

あらゆるシチュエーションで利用できそうです。
このエリアには、多くの飲食店がありますが、洋食屋さんの筆頭として、頭に入れておきたい。


【ホセ☆メンドーサ】
静岡市葵区沓谷5丁目11-6
054-267-4811

ホセ☆メンドーサ (洋食 / 古庄)
★★★★★ 4.5


[PR]

by sbpqj956 | 2009-03-01 11:21 | 静岡郊外・葵区

ダンパーパ(静岡市駿河区中吉田)   

【ダンパーパ】洋食・パスタ
静岡市駿河区中吉田45-17
054-263-6087

a0120344_2129466.jpg

外観は、おしゃれなカフェ・レストラン。


店内に入ると、テーブルよりも先に、まずキーボードとドラムセットが登場。奥のガラス張りの部屋には、ピアノも。

a0120344_21302410.jpg

土曜日には、生演奏をやっているそうです。
建物は普通のカフェっぽいけど、ガラスや壁は防音になっているのかな?


「パスタランチ(コーヒー付き) ¥800-」を注文。


この日、大き目の音量で流れていたのは、J-POPの英語版。
一青窈の歌などを、外国のアーチストの方が歌いなおしたモノで、
すでに耳に馴染んでいるメロディーも、また違って聴こえます。



a0120344_21304868.jpg

茄子のミートパスタが出てきました。意外と普通な感じでしょうか。

・・・ん??

パスタは、つくり置きしたものを温めなおしている?
しかも、温め損ねたのか、数切れある茄子のうち、何故かひとつだけが冷たかったのです。これには正直、面を喰らってしまいました。


うーん。
単純に食事・コーヒー代として考えたら高い。
ここでは、雰囲気と音楽を楽しむべきです。

実際に、流れている音楽は良かったですよ。
なかなかの好みだったので、もう1,2曲聴いていたいと思いました。一青窈意外は誰の曲だったのだろう。絶対何度も聴いたことあるメロディーなのに、思い出せず・・。


土曜日の生演奏は、どんな方が登場するのかチェックして来店してみたい。

音楽をメインに、軽食やコーヒーを楽しむ場


【感想】★☆☆☆☆(今回の個人的な満足度として)

味×/雰囲気〇~◎(生演奏に期待)/値段△/1人△/デート〇/家族×/仲間〇/お食事会×


お店のコンセプトを理解して利用すれば、★はたくさん付くかと。
何も知らずに飛び込んだのが間違いでした。

あらかじめ、どんな演奏をやっているのか下調べしておけば、週末の草薙周辺のデート等で、アクセントを付けるのに使えそう。手軽な値段で、生の音楽を聴きながらお茶するなんて、なかなか良いでしょう?


【ダンパーパ】
静岡市駿河区中吉田45-17
054-263-6087

[PR]

by sbpqj956 | 2009-02-23 21:39 | 草薙駅周辺

ニース(静岡市清水区宮代町)   

【ニース】洋食
静岡市清水区宮代町10-18
054-364-8192

今回はフレンチ中心の洋食レストラン。
グルメブログ始めたのは良いですが、蕎麦ブログになりそうなので、早めに違うジャンルのお店も載せて、方向付けしておきます。

a0120344_013761.jpg
通り沿いにありますが、小さなお店なので、昼間だと気付かずに通り過ぎてしまうかも。

両側にセブンイレブンと清水銀行がある交差点のすぐそばなので、それを目印にすれば大体分かると思います。



駐車場は5台分。しかし、初めて行ったらまず分からないであろう住宅街の中。月極駐車場の一部がお店用になっています。
私は前々からお店の存在には気付いていましたが、駐車場の位置が運転しながらだと確認できなかったので、いつも、そのまま通過してしまっていました。

a0120344_041839.jpg

車で行かれる方は、地図を参考にしてみて下さい。細かく一方通行が設定されているので注意!

(※ コンビニに駐車しないでね!)




a0120344_0192324.jpg


店内は、家庭的な雰囲気漂っています。TVもあります。

ご主人とお客さんが、気さくにおしゃべりなんかもしています。




ニースという名前の通り、1500円のお手軽フレンチや、ご主人お任せの3500円コースなどがあるようですが、それ以外にも魚・牛豚鶏などの料理、パスタなど結構なメニューがあります。

1人だったので、手軽に・・と 
(富士の国)ポークステーキ ¥1500- をチョイス。
a0120344_0212544.jpg

写真があんまりキレイに撮れなかった・・。

「富士の国」とあるとおり、静岡産の豚のようです。"地産地消"ってのは、なんだか安心で嬉しいですね。

お肉は一口大に切ってあり、割り箸でいただきます。
これは意外!でも、ナイフはダメというおとーさん、おかーさんでも安心。
他のメニューではどうだか分かりませんが、どちらにせよ、あらかじめ言えば、食べやすいサイズに切ってくれると思います。そういうことも、きっと快く応じてくれる。恥かしくなくお願いできる。そんな包容力と安心感を感じました。

たまにはお肉も食べたいけど、テーブルマナーがとか気になって・・という方にはオススメ。気取ったりせず、緊張したりせず、いつものようにご飯をいただく、そんなお店です。
料理についても「コレは何ですか?」なんて質問もできちゃいます。
実際、付け合せの緑の野菜が「プチベール」であることは、ご主人に聞きました。
後で調べてみたのですが、ケールと芽キャベツを掛け合わせた新野菜のようで、栄養価も高いそうです。

少し辛目のソースと黒コショウが良く効いた柔らかお肉に、ライスが進む進む!ランチタイムは、お得なセットがあるようです。気軽に来よう。

一方、お皿がちょっと欠けていたりして、そういう評価はマイナスかな?食器まで吟味して・・という感じではなかったので、そういうところも含めて楽しみたい場合や、オシャレなお店でご飯というときの選択肢には難しい印象です。
ファミレスでご飯食べようかなんてノリの時に、もう少しだけお金出して、もっとおいしいご飯食べる「気の知れた人との食事」に向いています。


【感想】★★★☆☆
味〇/雰囲気〇/値段〇/1人〇/デート×/家族〇/仲間〇/お食事会×

デート×は、小ジャレたお店に連れて行きたい場合の話で、「気の知れた彼女」となら、デートでもOKかと。お食事会は、仲間内でなら可。

【ニース】
静岡市清水区宮代町10-18
054-364-8192

ニース (フレンチ / 清水)
★★★★ 3.5


[PR]

by sbpqj956 | 2009-02-09 01:15 | 清水駅前・郊外