タグ:スタジアムグルメ ( 6 ) タグの人気記事   

日本平・スタジアムグルメ【パルちゃんカレー】   

【パルちゃんカレー】
※「スタジアムグルメ」のカテゴリ・コンセプトはコチラ※

GWは、引き分け連発。結局勝利を挙げられなかったエスパルス。

先日の大分戦に快勝、ようやく勝点3!!と思ったら、
20日のナビスコ予選では、山形相手に攻めきれず。

モンテディオ山形のプレーは初めて生で観ましたが、相手にボールを保持されて攻め込まれるのを、そういうモノだと受け入れた上で、キッチリ対処しているなぁという印象を受けました。
相手に敬意を払った上での、リスペクト・サッカーって感じ。
初参戦のJ1で、しっかり勝点を積み上げてきたのが分かります。
そして、それにまんまとやられたエスパルス。
6月のリーグ戦では、しっかりお返ししてもらわないと・・。


さて、今回の日本平スタジアム(アウスタ)グルメは、メインスタンド側「天神屋」から。

下のの場所にあります。
a0120344_04028100.jpg

バックスタンド側からの場所に行くには、地図点線部を通過する必要があります。ここは、基本的にAゾーンか指定席のチケットがないと通れませんのであしからず。

(ご飯買いたいから、と言えば通してくれることもありますが、オフィシャルなアレではないので、そういうものとして・・)


今回は「パルちゃんカレー ¥600-」にします。

ちなみに「パルちゃん」とは、エスパルスのマスコットの
a0120344_0461491.jpg
です。
写真は、エスパルス・ドリームプラザで営業活動中のパルちゃんさん。ドリプラでは、客に混じって普通にエスカレーターに乗ってたりします(笑)

a0120344_0541287.jpg
ご飯が、ケチャップライスだ。

a0120344_054515.jpg
このライスは、パルちゃんをイメージして「黄色」をターメリックライスで表現という選択が一番ありそうな気がしましたが、カレーでケチャップ(チキン?)ライスというのは珍しいですね。やはり、エスパルスのカラー「オレンジ」をイメージしてのことでしょうか。

まずは、カレーを一口・・
a0120344_102958.jpg
ほほう。

酸味がよく効いています。

これは、市販のカレールーで作る普通の家庭カレーにはない味。カレーの中に、トマトらしい物体は見つかりませんでしたので、よ~く煮込んであるのか、ホールトマトでも使ってるのか。どちらにせよ、おそらくトマトであろう。

家で作るときも、トマトケチャップとか使って、酸味を加えるとおいしくなりますよね。パルちゃんカレーでは、これが際立っています。これが最大の特徴です。
カレーの酸味は隠し味的に使っていたけれど、なるほど、結構強めに効かせてもイケますな・・。今度トマト缶で試してみよう。

カレー部分の具は、にんじん、タマネギ、お肉はかなり小さいけど豚肉かな?
a0120344_114326.jpg

ライス部分は、コーン、グリンピース。小さいお肉っぽいカケラ(写真コーンの右の茶色の物体)は・・チキンか・・?どちらにせよ、肉の量は期待しない方が良いでしょう。

ケチャップは、オレンジ色を付けてあげるためという感じで、それ自体の味は控えめです。カレーと絡めるのだから当然ですね。にしても、ライスの味が濃くなくて安心しました^^;

そうそう。カレーは、ノーマルな中辛。小さい子供にはちょっぴり辛いかも?

カレーが思いのほか おいしかったのが、今回の収穫でした。

この「天神屋」には、名物「モツカレー」もあるので、そのうち紹介してみたいと思います。


※「スタジアムグルメ」のカテゴリ・コンセプトはコチラ※
※「日本平スタジアム」は、ネーミングライツ契約によって、4年間「アウトソーシングスタジアム日本平(アウスタ)」と呼ばれますが、このブログでは、便宜上「日本平スタジアム」と表記します。
[PR]

by sbpqj956 | 2009-05-22 01:29 | スタジアムグルメ

エコパ・スタジアムグルメ【浜松餃子】   

a0120344_23475676.jpg
久しぶりにエコパスタジアムに行ってきました。

本当は19日中にもアップしようかと思っていたのですが、試合が試合だったので、帰りにどっと疲れが出てしまい、断念しました。

しかし、近年稀に見る惨敗じゃなかろうか。開幕から勝ちがないジュビロに0-3。まぁ、どこのチームも、年に何度かは こういう試合があるものですが、よりによってジュビロとのダービーで・・。

去年は、味スタまで行ってヴェルディに1-4で負けたりして、どうも私個人もアウェイ運がありません。


さて、試合のことは置いといて、せっかくエコパまで来たのだから、グルメを楽しもう。
エコパは、スタジアム内に入ってしまうと、売店しかありません。どうやら中では火を使えないとか何らかの縛りがあるらしいです。外で作ったお弁当とかを持ち込んで、保温して売っている感じ。

スタジアムのすぐ外に、屋台が出ているので、そこで買うのが良さそうです。今回も外の屋台で購入しました。
ちなみに、愛野駅からスタジアムまで行く間に、コンビニとスーパーが1軒ずつあります。

a0120344_23295412.jpg

ほうほう。色々なお店が出ているなぁ。


日本平(アウスタ)グルメでも紹介した「富士宮やきそば」や、なんと「しおや」もココで出店していました。
色々と目移りしちゃうけれど・・今回は「浜松餃子」に決定!

a0120344_23445120.jpg

2つのお店で、売られていました。今回は、両方のお店で買って、食べ比べてみます。

まずは、地図のの辺り「おたふく亭」というお店。
a0120344_2331567.jpg


「浜松餃子 ¥380-」

このお店では、大き目の鉄板で焼いていました。


a0120344_23344321.jpg
写真の通り、ちょっぴり裏面が焦げてしまっているけれど、やろうとしていることは分かります。

そう。この底の部分がパリッとしているんです。

a0120344_23323524.jpg

多めのキャベツとニラが少々。そして豚肉。
底以外の皮は、もっちり

にんにくは無しかな?もしかしたら入っていたのかもしれませんが、臭いは感じませんでした。


もう一軒は地図の辺り。
a0120344_23313443.jpg
「浜松餃子 ¥350-」
こっちの方が、ちょっぴり安い。

味自慢。こちらのお店では、ホットプレートで焼いていました。
焦げは無し。
a0120344_23511334.jpg

全体がもっちりしていて、パリッとした薄皮はありません。
a0120344_23333776.jpg

写真のピントがずれてしまっていた^^;
一般的な餃子よりも、キャベツがやや大きめに刻んであります。そしてキャベツ量も多め。ニラは入っていません。
確認できた具はキャベツと豚肉のみの、少し変わった餃子でした。

薄皮がパリっとしたのが好みの方は、前者をオススメします。
その点に、特にこだわりない方は、後者が安くて良いのかな?

餃子には、どちらもパックされた酢醤油とラー油が付いて来ました。もちろん、これを付けるとウマさUPなわけですが、この「液体を付けて食べる作業」が、スタジアムでは案外やっかいです。お店みたいに小皿に取ってという訳にはいきませんからね。スタジアムグルメとして、この点には注意して下さい。


しかし、ひとつ疑問が。定義がよく分からない。
何を持って「浜松餃子」というんだろう・・?

このB級グルメ、今後も調査が必要です。



a0120344_23284398.jpg

いざ、出陣じゃ~。ぶおーん、ぶおーん。

・・この後、あんな悲劇が待っていたとは。



a0120344_23285859.jpg
オマケ。

ビジター側の自由席に向かう時の注意点。
開門前後の比較的早い時間帯に行くと、入場待ちの行列ができています。列の方向は、上図の通りでした。

スタジアム周辺の看板を見ながら進むと、ピンク色の矢印のように誘導され、遠回りになりますので、注意!!
速やかに列に加わるには、水色のルートが正解。
この辺りの案内が微妙なことがありますので、気をつけましょう。
[PR]

by sbpqj956 | 2009-04-20 23:58 | スタジアムグルメ

日本平・スタジアムグルメ【富士宮やきそば】   

【富士宮やきそば】
※「スタジアムグルメ」のカテゴリ・コンセプトはコチラ

やったね、エスパルス。
超攻撃的な川崎を0点に完封。岡ちゃんのゴールで連勝!

今日は、なんと選手も一緒に"勝ちロコ"を踊ってくれました!(※勝ちロコとは、勝利した試合の後、エスパサポがワイワイ踊る、喜びの表現の一種です)
ヨンセンが自ら列に加わったのにはビックリ。パウロの笑顔が素敵。
こういうファンサービスは、スタジアムじゃないと観れませんよ~。
a0120344_20395718.jpg

90分間、激しい試合を戦い抜いた直後だったにも関わらず、ありがとう&お疲れ様でした。


にしても、日差しが強い・・。とても春先とは思えない暑さ。
案の定、今日は「いでぼくソフト」の列が長めですね~。
a0120344_2041413.jpg

上の写真の場所は完全にホーム側ですが、美味いモノ目当てのフロンターレファンもチラホラ。何か特別なトラブルが発生しない限り、こういう穏やかな状態ですので、他サポさんも美味しいご飯食べて行って下さいね。

a0120344_20412454.jpg

さて今回は、B級グルメとしてすっかり有名になった「富士宮やきそば ¥500-」です。
ご存じない方のためにざっと特徴を書いておくと、

1.麺は、蒸し麺。
2.青のりではなく「だし粉」をふりかける。
3.「肉かす」を使う。

「だし粉」は、いわしやさばの削り節の混ぜ物。青のりやかつお節が入っていることも。静岡おでんに ふりかけることで有名。
「肉かす」は、お肉からラードを絞ったあとの残り。一度絞った後とは言え、まだかなり油が出ます。

a0120344_20411057.jpg

お店は、上図の場所。ビジター側のファンは、ちょっと来にくいかもしれませんが、封鎖されていない限りは行き来は自由です。


a0120344_21213863.jpg

具はキャベツ。お肉は、肉かすとして入っていました。
表面の こなこな しているのが、だし粉ですね。

a0120344_2115851.jpg

麺は太めです。普通の焼きそばより、少しコシが強め。
肉かすを使うからか、やや油が多め。

a0120344_20555924.jpg

だし粉と肉かす。粉は結構多めにかけてくれているのが嬉しい。

だし粉には、青のりは入っていませんでした。
食後、青のりがくっついていないか、前歯のチェックする必要がないので、安心。外で食べる焼きそばとしては、意外と重要な要素ではなかろうか(笑)



冷めても、おいしくいただけました。



(ビジターチームファンで)ホーム側のお店に行く勇気がない、スタジアムで食べ損ねた、という方は、帰りがけにでも、地元(静岡県内)スーパーの焼きそばコーナーに寄ってみて下さい。大抵、必要なものが揃っていますよ。初めからセットとして売られていることも。
お土産として買って帰れば、ご自宅で作って食べられますよ~。

肉かすを切ると、それだけでジュっと油が出てくるので、基本的にそれで炒めます。油を引くにしても、控えめで。うっかりいつもの感覚でひいてしまい、さらに肉かすを加えると、かなり油っぽくなるので注意!経験者は語る。

桜エビの干物なんかを具として加えてみるのも、静岡らしくて良いですね。余った だし粉や肉かすは、炒飯とかお好み焼きとか、何にでも使えます。


※「スタジアムグルメ」のカテゴリ・コンセプトはコチラ

※「日本平スタジアム」は、ネーミングライツ契約によって、4年間「アウトソーシングスタジアム日本平(アウスタ)」と呼ばれますが、このブログでは、便宜上「日本平スタジアム」と表記します。
[PR]

by sbpqj956 | 2009-04-12 21:28 | スタジアムグルメ

日本平・スタジアムグルメ 【しおや】   

【しおや】
横浜Fマリノスとの、ホーム開幕戦!!
2万人ちょっとのキャパに1万9千人以上詰め掛ける賑わい。

しか~し結果はまたしてもスコアレス・ドロー。

去年から、会場MAXに近い人が集まる注目試合で、ズバッと快勝できない印象です・・。それ次第では、年間の動員も、もっと伸びそうなのに、残念。

雨、しかも暴風雨すら懸念されていましたが、日頃の行いが良かったために、ギリギリ持ち直し、日も照ってきました。
さすがに豪雨だったら、写真撮るのも大変だし、グルメはお休みにしようと思っていましたが、そんな心配も吹き飛んだので、さっそく食べて来ましたよ~。


※「スタジアムグルメ」のカテゴリ・コンセプトはコチラ


a0120344_113236.jpg

大勢のお客さんが詰め掛けた上に、開場がお昼時とあって、どこのお店も長蛇の列、列、行列。
新しいお店も出店しているし、かなり混雑。「鐘庵の最後尾はコチラでございま~す」とかいう状況でした。

日本平スタジアム(アウスタ)グルメ第2弾は、そんな列が比較的短かった「しおや」に決定。

a0120344_1132837.jpg

場所は地図右上の位置です。完全にビジター側なので、どちらのチームのファンでも気軽に買いにいけます(ホーム-アウェイ間が、安全上の問題で封鎖されたら、エスパルスサポーターは入れません)。実際に並んでいて、マリノス側の方が多い感じでした。


「しおや」は、牛タン焼きの専門店。
牛タンは、仙台から直送なんだとか。静岡の味というより、仙台の味ですね。


しおや丼 ¥800-
上牛タン炭火焼(お肉単品) ¥600-(←¥800だったかも。)
上牛タン炭火焼弁当(ご飯つき)  ¥1000-

などが、人気メニューっぽい。
日本平スタジアムのグルメとしては、TOPクラスの価格帯です。ま、牛タンだもんねぇ。
他にドリンクなども置いていました。

今回は、「しおや丼 ¥800-」を食べてみます。


a0120344_1135263.jpg

その場でじゅーじゅー。これは上牛タン炭火焼のようです。


・・・整理券を渡された。
先に会計を済ませているから列が短いだけで、整理券の順番待ちは、結局30人くらいでした。そりゃあ、そうだよね。このお店だけ極端に列が短いから、オカシイとは思ったんだ。
時間がかかりそうだったので、知り合いの方に、"新年"のご挨拶。それから戻ってきたら、ちょうど呼ばれるくらいでした。ちゃんと時間見ていなかったのですが、20分くらいだったかな?

キャパの95%くらいの入場者数で、しかもお昼時でこれくらいなので、それ以上待たされることは、滅多にないと思われます。


a0120344_1235426.jpg

これが、牛タンの「しおや丼」
お肉が4~5枚。

アハハ~。
コレ、普通のスタジアムグルメのクオリティ超えてるでしょ。

やわらか・肉厚の牛タンには、しっかりと味が染み込んでいます。


a0120344_1152093.jpg

パックリ割れているご飯は、麦飯?
ぱっと見た感じ、白米7:麦飯3くらいでしょうか。
コチラにもタレが薄く染みこんでいて、おいしい。

a0120344_1145383.jpg

スポンジのようにやわらかいお肉は、噛む度にタレと肉汁が出てきます。

コレは、少し冷めても、やわらかい。

スタジアム内ということもあって、すぐに食べられるとは限らない。人によっては、仲間内で回しながら味見したり、子供と一緒に食べたりもすることでしょう。
その意味で、冷めてもオイシイというのは嬉しいです。


スタジアムグルメとしては、高めの価格帯ですが、お祭りの屋台なんかで、下手をすれば、500円くらいで貧相な肉を出されることを考えれば、かなりお得です。

うーむ。上の牛タン炭火焼きは、もっとオイシイのかぁ。
やっぱり、そちらにするべきだったかな~。

ま、それは、またの機会で。


なお、この「しおや」は、静岡北口方面の街中に、店舗があります。
実は前から目を付けており、場所も把握しているのですが、入ったことはありません。静岡駅周辺で、お肉を食べたい気分になったら、この店舗の方にも足を運んでみますよ~。

店舗の「しおや」の場所
静岡市葵区紺屋町4-27 2F
054-255-2666




そうそう。
前回のスタ・グルメで紹介した鐘庵のかき揚げ丼ですが、値段は去年と同じでした。
ただ、他の方が買っているのをチョロっと見た感じでは、どうやら容器が変わった様子です。チャンスがあれば、またレポートします。

※「日本平スタジアム」は、ネーミングライツ契約によって、4年間「アウトソーシングスタジアム日本平(アウスタ)」と呼ばれますが、このブログでは、便宜上「日本平スタジアム」と表記します。
[PR]

by sbpqj956 | 2009-03-15 01:49 | スタジアムグルメ

日本平・スタジアムグルメ 【鐘庵】   

【鐘庵】
Jリーグ2009シーズン開幕!
初戦は、チャンスありピンチありの厳しい試合でしたが、結果はスコアレス・ドロー。
3月14日のホーム初戦に勝利への期待が高まりますね。
a0120344_20453083.jpg

エスパルス・ドリームハウスは、立ち見多数の大盛況。
ということで、今回は、スタジアムグルメの紹介です。

※「スタジアムグルメ」のカテゴリ・コンセプトは、コチラ



静岡・駿河湾といえば、やっぱり桜えび。
スタジアムで、静岡を楽しみたい方にオススメです。

a0120344_20471270.jpg

そんな「鐘庵」は、上の地図のにお店があります。
昨年は、西サイドコンコース(地図☆)に屋台で出していましたが、
今シーズンは場所が変わったらしいので、ご注意を。
屋台から定番店に昇格したのかな?


オレンジ色のエスパルスサポーターが大勢いるエリアであるため、アウェイチームのファンが踏み込むには、多少の勇気が必要だと思われますが、ホーム-アウェイ間が安全上の問題などで封鎖されていない限り、他サポさんでも購入できます。
お気軽にどうぞ~。


桜えびのかきあげ丼 ¥600-
肉と野菜の田舎丼 ¥600-   など。

※上記の値段は昨年のモノですが、2009年も同じことを確認しました※


a0120344_20474174.jpg

こんな感じ。

※この写真は、昨年2008年に食べたときのモノです※
※2009年は、容器の形状と見た目が変わったようです※


時間をかけずに、ササッと食べたほうがオイシイと思いますよ。
のんびりし過ぎて、かき揚げの油がご飯にまで回ってしまうと、全体が脂っこく感じてしまいます(要するに、ぽんすけは、食べるのにチンタラし過ぎたということです)。


その場でワサワサ揚げて行くので、店舗で食べるように しっかりとした形にはなっていませんが、何より評価したいのは、とにかく、その場で揚げていること。
市内各地にある店舗で揚げたモノを持ってきて、温め直して出すこともできるだろうに、スタジアム内の制限がある環境で、敢えてその場で揚げて出そうという心意気が好きです。


ちなみに、行列に並んでいる間にオーダーを聞いていると、「桜えび丼」よりも「肉と野菜丼」を選択される方が多いように思います。確かに、エスパルス側に多いと思われる地元の方は、わざわざスタジアムでさくらえび食べる必要もないですからね・・。


サクラエビの春漁は、もうすぐ始まるのでしょうか。

そうそう。
今度、由比での食事会(桜海老付き)の予定が入りましたので、
それについては、また後日レポートしますね(4月くらい)。




この「鐘庵」は、静岡の方にとっては今更言うまでもない、市内各地にあるお店です。そして、静岡の味を、かなりリーズナブルに楽しめるお店でもあります。
静岡の味を楽しみたいけれど、出費は抑えたいという方にオススメ。

スタジアム内で食べ損ねた、ホーム側に買いに行く勇気がない、
行列ができてたからやめた、もっとゆっくり食べたい、
スタジアムではテンション高過ぎて忘れてた、という方は店舗に足を運んでみては?

桜えびのかきあげ そば・うどん ¥500-
桜えびのかきあげ丼(お吸い物付き) ¥580-
桜えびのかきあげ(単品) ¥230-

かき揚げ以外のメニューもあります。

桜えびのかきあげを、これだけ安く出してくれるお店はなかなかありません。また、ハーフサイズもあるので、小腹が減ったときや、そば・うどんとの組合せも可能。

10月~5月上旬くらいの間は、静岡おでん(1本¥90-)もありますので、手軽に静岡の味を楽しみたい方に適。

a0120344_2048161.jpg

お店で食べる さくらえびかき揚げ丼(写真はハーフサイズ)。
スタジアムの制限がある環境で揚げたモノよりオイシイのは当たり前です!


車で来た場合は、
「清水有東坂店(静岡市清水区有東坂4-10)」が、スタジアムに最も近く、左側の車線をず~っと真直ぐ行けば着くので分かりやすい。



静岡駅経由で来た方は、駅からちょっと歩くけど、
「静岡駅前店(静岡市葵区御幸町9-2 大吉野ビル地下1階)」
地下道を抜けた先です。



※マピオンとかのネット地図を貼り付けて、お店の場所を示すと分かりやすいとは思っていますが、無断で切り貼り転載してしまうのは抵抗があるので、今のトコロ載せる予定はありません。←この文章1日で撤回しました。地図載せます。
分かりにくい場所にあるお店の周辺地図は、必要に応じて、自力で書きます。



【評価について】

軽食メインのお店ばかりで、★を付けるのが難しいので、
このスタジアムグルメのカテゴリでは、★や〇×の評価は行いません。
[PR]

by sbpqj956 | 2009-03-08 21:08 | スタジアムグルメ

スタジアムグルメ   

ぽんすけは、Jリーグが開幕すると、エスパルスの試合をよく観に行きます。

a0120344_2265498.jpg

もちろんサッカーを観に行くわけですが、
スタジアムでのサッカー観戦にはもう一つの楽しみがあります。

それが「スタジアムグルメ」

特に違う地域のスタジアムへ、アウェイ・ゲームを観に行ったときは、「その街の味」をスタジアムで味わいながら、観戦する。これもまた、大きな楽しみです。
実際、自分の好きなチームを追っかけて遠征するときは、相手チームの地元グルメをチェックしている方も少なくないはず。

私は、仕事の都合などもあり、なかなかアウェイ遠征はできませんので、日本平スタジアムのグルメを中心に紹介して行きます。

この「スタジアムグルメ」のカテゴリーでは、遠くからやって来る他サポさんにも参考にしていただけるような内容を目指して整理します。

年に1回来れるかどうか分からない「静岡・清水・日本平」のグルメを楽しんで行ってね!

また、サッカー観戦で遠征している方に多いのが、「遠征費がかさむので、極力食費は抑えたい。でも、その街のご飯は楽しみたい」という話。そこで、リーズナブルに静岡の味を楽しめて、かつ駅やスタジアムから行きやすい、また、土地勘がなくても場所が分かりやすいお店なども紹介していけたらと思います。


もちろん静岡在住の方も、日本平スタジアムに行くときの参考にしていただけたら、幸いです。

※「日本平スタジアム」は、ネーミングライツ契約によって、4年間「アウトソーシングスタジアム日本平(アウスタ)」と呼ばれますが、このブログでは、便宜上「日本平スタジアム」と表記します。


【参考】
日本平スタジアムのグルメ(公式HP)
http://www.s-pulse.co.jp/guide/gourmet/
お店、スタジアム内にいっぱいあるよ!
今後、実際に食べながら、少しずつ紹介して行きます。
[PR]

by sbpqj956 | 2009-02-21 22:10 | スタジアムグルメ