エコパ・スタジアムグルメ【浜松餃子】   

a0120344_23475676.jpg
久しぶりにエコパスタジアムに行ってきました。

本当は19日中にもアップしようかと思っていたのですが、試合が試合だったので、帰りにどっと疲れが出てしまい、断念しました。

しかし、近年稀に見る惨敗じゃなかろうか。開幕から勝ちがないジュビロに0-3。まぁ、どこのチームも、年に何度かは こういう試合があるものですが、よりによってジュビロとのダービーで・・。

去年は、味スタまで行ってヴェルディに1-4で負けたりして、どうも私個人もアウェイ運がありません。


さて、試合のことは置いといて、せっかくエコパまで来たのだから、グルメを楽しもう。
エコパは、スタジアム内に入ってしまうと、売店しかありません。どうやら中では火を使えないとか何らかの縛りがあるらしいです。外で作ったお弁当とかを持ち込んで、保温して売っている感じ。

スタジアムのすぐ外に、屋台が出ているので、そこで買うのが良さそうです。今回も外の屋台で購入しました。
ちなみに、愛野駅からスタジアムまで行く間に、コンビニとスーパーが1軒ずつあります。

a0120344_23295412.jpg

ほうほう。色々なお店が出ているなぁ。


日本平(アウスタ)グルメでも紹介した「富士宮やきそば」や、なんと「しおや」もココで出店していました。
色々と目移りしちゃうけれど・・今回は「浜松餃子」に決定!

a0120344_23445120.jpg

2つのお店で、売られていました。今回は、両方のお店で買って、食べ比べてみます。

まずは、地図のの辺り「おたふく亭」というお店。
a0120344_2331567.jpg


「浜松餃子 ¥380-」

このお店では、大き目の鉄板で焼いていました。


a0120344_23344321.jpg
写真の通り、ちょっぴり裏面が焦げてしまっているけれど、やろうとしていることは分かります。

そう。この底の部分がパリッとしているんです。

a0120344_23323524.jpg

多めのキャベツとニラが少々。そして豚肉。
底以外の皮は、もっちり

にんにくは無しかな?もしかしたら入っていたのかもしれませんが、臭いは感じませんでした。


もう一軒は地図の辺り。
a0120344_23313443.jpg
「浜松餃子 ¥350-」
こっちの方が、ちょっぴり安い。

味自慢。こちらのお店では、ホットプレートで焼いていました。
焦げは無し。
a0120344_23511334.jpg

全体がもっちりしていて、パリッとした薄皮はありません。
a0120344_23333776.jpg

写真のピントがずれてしまっていた^^;
一般的な餃子よりも、キャベツがやや大きめに刻んであります。そしてキャベツ量も多め。ニラは入っていません。
確認できた具はキャベツと豚肉のみの、少し変わった餃子でした。

薄皮がパリっとしたのが好みの方は、前者をオススメします。
その点に、特にこだわりない方は、後者が安くて良いのかな?

餃子には、どちらもパックされた酢醤油とラー油が付いて来ました。もちろん、これを付けるとウマさUPなわけですが、この「液体を付けて食べる作業」が、スタジアムでは案外やっかいです。お店みたいに小皿に取ってという訳にはいきませんからね。スタジアムグルメとして、この点には注意して下さい。


しかし、ひとつ疑問が。定義がよく分からない。
何を持って「浜松餃子」というんだろう・・?

このB級グルメ、今後も調査が必要です。



a0120344_23284398.jpg

いざ、出陣じゃ~。ぶおーん、ぶおーん。

・・この後、あんな悲劇が待っていたとは。



a0120344_23285859.jpg
オマケ。

ビジター側の自由席に向かう時の注意点。
開門前後の比較的早い時間帯に行くと、入場待ちの行列ができています。列の方向は、上図の通りでした。

スタジアム周辺の看板を見ながら進むと、ピンク色の矢印のように誘導され、遠回りになりますので、注意!!
速やかに列に加わるには、水色のルートが正解。
この辺りの案内が微妙なことがありますので、気をつけましょう。
[PR]

# by sbpqj956 | 2009-04-20 23:58 | スタジアムグルメ

たまごや(静岡市葵区七間町)   

【たまごや】(洋食)

静岡市葵区七間町7-8
054-221-8839

a0120344_0172488.jpg

七間町通りから見える場所。

「たまごや」というからには、オムライスが自慢なんでしょうね?と思って立ち寄ってみました。

やや暗めの店内。数組分のテーブル席。
奥の方には、まだ席があるようでしたが、立ち寄ったタイミングではお客さんが少ない時間だったからか、そちらのゾーンは明かりが消えていました。


接客の女性が、良く言えば、落ち着いている雰囲気。悪く言えば、ちょっと暗い感じ。
これは、私の個人的な印象ですが、なんかこう、楽しく仕事しているようには見えませんでした。全然そんなことないのであれば、きっと損をしていると思う。


1300円のノーマル・オムライスセットと、1500円のたまごやオムライスセットというのがありました。
どう違うのか良く分からなかったので、店員さんに聞いたところ、ノーマルはケチャップ、たまごやオムライスはデミグラスソースのようです。

せっかくなので、デグラスソースのオムライスのセットにしてみます。
セットではなく、オムライス単体だともう少し安かったかも。
そこのところは、しっかり確認しなかったので、覚えていません^^;



まず、コーンポタージュとサラダが出てきました。
a0120344_0175686.jpg

スープは、意外と普通な感じ?もう少し濃厚な方が好きかな?

インスタントのコーンポタージュで言ったら、ちゃんと粉が溶け切らずに、底の方にでろ~んっと溜まった濃厚な部分が好きという、かなり幼稚な舌べらを持つ私にとっては、少々物足りませんでした。

そういう次元の話なので、あまり参考にならないかも(笑)


a0120344_026253.jpg

そして、デミグラスソースのオムライスがやって来ました。
ソース中に結構大き目のお肉が入っているのが良いですね。


a0120344_0192851.jpg
そして、何やら ほわほわ部が覗いている。どういう構造をしているんだろう。


たまごは、濃厚過ぎず。ライスは、バターライスです。


a0120344_0185644.jpg
食べかけで失礼・・

断面はこんな感じでした。

要するに・・
a0120344_0191119.jpg

上図のように折り畳んだ状態でライスに乗せているようです。

フライパンに接した面を上にすれば、凹凸なしの表面が美しい。
フライパンには接しない部分を上にすれば、ほわほわ感が視覚的にも分かる。

このオムライスは、その両者を同時に実現させているわけです。
お店によって、色々な表現方法があるモノですね~。

ソースは、おいしいのですが、やはりもう少し濃厚な方が自分好みかも。


うーん、うーん。評価が難しい。
たまごほわほわの表現方法が面白かったし、おいしかったとは思うのだけれど・・

1500円という値段。

七間町通りからすぐという立地だから・・?

うーん。



【感想】★★☆☆☆

味〇/雰囲気△/値段×/1人〇/デート〇/家族△/仲間△/お食事会×

1000円前後くらいなら全く違った評価でしたが。
とても落ち着いた雰囲気でしたが、個人的にはもっと明るくて活気がある方が好きなので、その辺りも、ややマイナスポイント。しっとりとした時間を過ごしたいときに。その意味で、デート〇としておきます。


【たまごや】
静岡市葵区七間町7-8
054-221-8839

たまごや (洋食 / 新静岡、静岡、日吉町)
★★☆☆☆ 2.5


[PR]

# by sbpqj956 | 2009-04-16 00:34 | 静岡・駅周辺