カテゴリ:静岡・駅周辺( 4 )   

たまごや(静岡市葵区七間町)   

【たまごや】(洋食)

静岡市葵区七間町7-8
054-221-8839

a0120344_0172488.jpg

七間町通りから見える場所。

「たまごや」というからには、オムライスが自慢なんでしょうね?と思って立ち寄ってみました。

やや暗めの店内。数組分のテーブル席。
奥の方には、まだ席があるようでしたが、立ち寄ったタイミングではお客さんが少ない時間だったからか、そちらのゾーンは明かりが消えていました。


接客の女性が、良く言えば、落ち着いている雰囲気。悪く言えば、ちょっと暗い感じ。
これは、私の個人的な印象ですが、なんかこう、楽しく仕事しているようには見えませんでした。全然そんなことないのであれば、きっと損をしていると思う。


1300円のノーマル・オムライスセットと、1500円のたまごやオムライスセットというのがありました。
どう違うのか良く分からなかったので、店員さんに聞いたところ、ノーマルはケチャップ、たまごやオムライスはデミグラスソースのようです。

せっかくなので、デグラスソースのオムライスのセットにしてみます。
セットではなく、オムライス単体だともう少し安かったかも。
そこのところは、しっかり確認しなかったので、覚えていません^^;



まず、コーンポタージュとサラダが出てきました。
a0120344_0175686.jpg

スープは、意外と普通な感じ?もう少し濃厚な方が好きかな?

インスタントのコーンポタージュで言ったら、ちゃんと粉が溶け切らずに、底の方にでろ~んっと溜まった濃厚な部分が好きという、かなり幼稚な舌べらを持つ私にとっては、少々物足りませんでした。

そういう次元の話なので、あまり参考にならないかも(笑)


a0120344_026253.jpg

そして、デミグラスソースのオムライスがやって来ました。
ソース中に結構大き目のお肉が入っているのが良いですね。


a0120344_0192851.jpg
そして、何やら ほわほわ部が覗いている。どういう構造をしているんだろう。


たまごは、濃厚過ぎず。ライスは、バターライスです。


a0120344_0185644.jpg
食べかけで失礼・・

断面はこんな感じでした。

要するに・・
a0120344_0191119.jpg

上図のように折り畳んだ状態でライスに乗せているようです。

フライパンに接した面を上にすれば、凹凸なしの表面が美しい。
フライパンには接しない部分を上にすれば、ほわほわ感が視覚的にも分かる。

このオムライスは、その両者を同時に実現させているわけです。
お店によって、色々な表現方法があるモノですね~。

ソースは、おいしいのですが、やはりもう少し濃厚な方が自分好みかも。


うーん、うーん。評価が難しい。
たまごほわほわの表現方法が面白かったし、おいしかったとは思うのだけれど・・

1500円という値段。

七間町通りからすぐという立地だから・・?

うーん。



【感想】★★☆☆☆

味〇/雰囲気△/値段×/1人〇/デート〇/家族△/仲間△/お食事会×

1000円前後くらいなら全く違った評価でしたが。
とても落ち着いた雰囲気でしたが、個人的にはもっと明るくて活気がある方が好きなので、その辺りも、ややマイナスポイント。しっとりとした時間を過ごしたいときに。その意味で、デート〇としておきます。


【たまごや】
静岡市葵区七間町7-8
054-221-8839

たまごや (洋食 / 新静岡、静岡、日吉町)
★★☆☆☆ 2.5


[PR]

by sbpqj956 | 2009-04-16 00:34 | 静岡・駅周辺

あまから亭(静岡市葵区両替町)   

【あまから亭】洋食・カレー

静岡市葵区両替町2-4-20 玄南ビル1階
054-255-1345
a0120344_23562224.jpg

呉服町通りから1本入った場所にあります。
「since 1979」ということで、今年でちょうど30年の歴史があるんですね。

a0120344_2356485.jpg


全てカウンター席で、1人で来ているお客さんがほとんど。


最も安いポークカレーは¥650-

カツ、コロッケ、ベーコンエッグカレーも、¥850-前後。
最も高いハンバーグカレーでも¥1000-と、全体的に手頃な印象。


とりあえず基本は・・・と何も乗っていないポークカレーを頼んでみました。
どうやら他のカレーも、これをベースにトッピングというスタイルみたいです。なんだ、それならトッピングしてみれば良かった。


a0120344_23572829.jpg

辛さは、中くらい。カレーのみを口に含むと辛いかな?というくらい。
どうやら、辛さ調節はできない様子。

家庭のカレーに近いというか、昔ながらの"日本のカレーライス"を王道で行った感じです。

しっかりと煮込まれています。
赤い小さな粒々がありますが、溶け込んでいて、はっきりとは分かりません。ニンジンかなぁ。
ジャガイモゴロリ。ポークゴロリ。


a0120344_23574221.jpg

豚のブロック肉。こういうお肉も家庭的ですね。
これは、かな~り軟らかでした。

自分でカレー作るときは、こういうカレー・シチュー用のブロック肉は、グラム単位で見ると割高になるので、あまり使わないなぁ。でも、やわらかくて味が良く染みこむから、やっぱりおいしいんですよね。



量を増やしたい人向けに「中盛り¥150-増」「大盛り¥300-増」がありました。

たまたま近くにいたお客さんが「大盛り」を頼んでいたので、その様子を横目で見ていましたが、あらかじめご飯の量を見せてくれるようです。

「大盛りだとこんなモンだけど良い?」とお店のオジサン。

これがまた、モノスゴイ量です。元々の大食いで、しかも、相当お腹空いた状態じゃないと・・。
ちなみに、そのお客さんは、思い切り盛られた大量のご飯に怖気づいたらしく、中盛りに変更していました。
いや、それは仕方ないって。実際のところ、中盛りでも結構な量に見えましたよ?


数人のお客さんがいましたが、皆さん、お店に置いてある雑誌や、自分で持ってきた文庫本などを読みながら、自分の世界に入っています。カレーを食べながら雑誌を読み、食べ終わった後も、しばらく、キリの良いところまで読んでからから席を立つ。

ほとんど全ての方が、そんな行動パターンを取っていました。

「本読みながら食べたら行儀が悪い」とか、そんなこと言う方が野暮。人の目も気にする必要なし。そんな感じのお店です。
でも、本をカレーで汚さないように気をつけてね(笑)

女性1人でも、別に良いと思いますが、ラーメン屋に1人で入るの無理という方には、難しいかもしれません。
もっとも私が立ち寄ったのは、帰りがけのサラリーマンが多い、平日の18時台でしたので、ランチタイムでは、また雰囲気や客層が違うのかも。


【感想】★★★☆☆

味〇/雰囲気〇/値段〇/1人◎/デート×/家族△/仲間〇/お食事会×

手頃なカレーライス。帰りがけに1杯のラーメン・・ではなくカレーを食べたい気分のときに。
日曜日はお休みらしいので注意。

【あまから亭】
静岡市葵区両替町2-4-20 玄南ビル1階
054-255-1345


あまから亭 (カレーライス / 新静岡)
★★★☆☆ 3.0


[PR]

by sbpqj956 | 2009-03-23 00:11 | 静岡・駅周辺

吉野(静岡市葵区鷹匠)   

【吉野】和食・そば
静岡市葵区鷹匠1-7-10
054-255-3277

新静岡センター横。センターから日吉町方面に向かって歩こうとすると、すぐに見えてきます。
外観は街中にある、普通のお蕎麦屋さんと言う感じで、男性なら1人でも普通に入れますが、女性だけでは入りにくい雰囲気か。

おしながきを見て、ちょっぴり嬉しくなるのが、二八と十割を選べる点。なるほど、蕎麦の専門店なのだと納得。

いつもなら、天せいろで行くところですが、すでに1~2時間前に他で一枚お蕎麦食べていたので、最も安い

二八のおせいろ ¥630- を選択。


素早く出されたのが、つゆ、薬味、わさび、漬物、お茶、水。

お漬物が嬉しいですね。
茶と水が両方出てきたのには少し驚きましたが、これがこのお店のスタイルなのでしょう。個々のお客さんの要望を先回りでしょうか。
実際、お茶一杯欲しくても、店員さんが忙しそうで声をかけづらいなんてことありますから。


蕎麦の専門店だけに、種類が豊富。
冷温の一般的な蕎麦の他に、更級の白い蕎麦、茶そば他、面白い蕎麦が色々。
暖かい蕎麦も、にしんそばまであります。にしんそば、京都でしか食べたことないや。

何度来ても楽しめそうな品揃いです。

a0120344_18152279.jpg

出てきた二八の蕎麦は、店内の控えめな照明の関係でよく分かりませんが、黒っぽい。

つゆは、辛くもなく、甘くもなく。


お蕎麦は・・香り高い!!
多少鼻が詰まっていても香るよ!!


コシは強め。

ずぞぞぞ~っとやるのに必要なだけなつゆを、ちょこんと付ければ充分。今回は、薬味もワサビも使わず、つゆ付けるのも惜しむくらいに、香りを楽しみました。


ずぞぞぞ~っ
ずぞぞぞ~っ



そして最後はやはり、薬味とワサビも消費しつつ、つゆの蕎麦湯割り。薬味とワサビを、ほとんどこのタイミングのみで使うのやっぱり間違ってるかね・・。

・・・・
・・・・
・・・・


ん・・!?・・蕎麦湯も、香るよ!!


蕎麦湯までも、蕎麦の香りが立っているんです。
この時間が好きな人にとっては、なんとも嬉しい限り。


是非とも、10割や変り種蕎麦も試していきたいところですが、
最も安い「おせいろ」でも、充分満足できてしまう ぽんすけ でした。




【感想】★★★★★
味◎/雰囲気〇/値段◎/1人◎/デート×/家族〇/仲間〇/お食事会×

630円で、このお蕎麦が食べられるのなら安い!

ブログを始めたばかりで、5つ星をつけてしまうのは、少々早い気もしますが、現時点で、静岡一のお気に入り蕎麦屋になったので、そう評価せざるをえません。

普通のお蕎麦屋さんという雰囲気のため、デートには不向き。しかし、とにかくおいしい蕎麦を食べさせたいんだという熱意ありならばOK。


【吉野】
静岡市葵区鷹匠1-7-10
054-255-3277

手打そば 吉野 (よしの) (そば / 新静岡、日吉町、静岡)
★★★★★ 4.5


[PR]

by sbpqj956 | 2009-02-10 18:28 | 静岡・駅周辺

そばの実(静岡市葵区川辺町)   

とりあえず、お蕎麦でスタート。

【そばの実】
和食・そば
静岡市葵区川辺町2-2-3
054-251-8000

常盤公園の、通りを挟んだ反対側にあるお店。
車で流していても、分かりやすい場所です。
実際、はじめはそれで確認して、いつか行ってみようかと目を付けていましたから。

駐車場があるので、車でも入りやすそうですが、店内、少々席の数が少ない印象。
お昼時は混雑するのかな?


ちなみに、初めてのお蕎麦屋さんでは、まず「天付きせいろ」で、楽しむことが多いです。
他には「そばとろ」にも惹かれたなぁ。
甘味の「あべかわ」あたりは、県外から来た方に喜ばれそうな予感。


ということで、「小エビ天付きせいろ ¥950-」をチョイス。

a0120344_2228976.jpg


100%国産そば粉使用が自慢らしいお蕎麦は、白っぽい印象。
コシは、それほど強くないかな?

ずぞぞぞ~っ
ずぞぞぞ~っ


個人的には、中くらいの太さで、ずぞぞぞ~っと行きやすい長さの蕎麦が好き。
その意味で、ばっちり好みの太さ・長さ♪
これぞ、まさに蕎麦って感じです。

ずぞぞぞ~っ
ずぞぞぞ~っ

a0120344_22291859.jpg
エビの天ぷらは、お蕎麦屋さんの天ぷららしく、衣が多め。

冷たい蕎麦にプラスで単独で食べるには、もう少し衣は少な目でも方が良い気もします。
たぶん、暖かいお蕎麦には、フィットするんだろうな~。



そして、最後にいただく蕎麦湯。
この時間が好きなので、この時期でも、ほぼ冷たい蕎麦を選択してしまいます。

蕎麦湯で割って一杯。

そして、余ったつゆは、ここで大々的に消費。
塩分取りすぎかな・・?
私は、ワサビや薬味は、お蕎麦自体にはあまり使わないので、ここで、薬味入りとか、ワサビ入りとか、色々楽しみます。
変わり者かも知れないけど、これが好きなんです・・。


a0120344_22304745.jpg
蕎麦湯は、写真の通り。これは、かなり白い部類に入るのではないでしょうか。
蕎麦湯だけでいただくと、デンプンっぽい味がしました。

温度はお茶くらい。湯だけだと、これで十分に温まります。
冬場に食べる冷たい蕎麦には、かかせませんね!


【感想】★★★★☆
味◎/雰囲気〇/値段〇/1人〇/デート△/家族〇/仲間〇/お食事会×

かなり好きなお蕎麦屋さん。
今後は、他のメニューも挑戦していきたい。

デートでも家族でもOKだろうけど、特別に、ウマイ蕎麦食べたいんだ!!という話でなければ、あえてココという選択はあまりないかな?店内がそれほど広くないし、駅から遠めですからね。車では〇。もしも徒歩圏に住んでいたら、通いそう。

蕎麦は、ココを基準にして考えることにします。


【そばの実】
静岡市葵区川辺町2-2-3
054-251-8000

そばの実 (そばのみ) (そば / 静岡、新静岡)
★★★★ 4.0


[PR]

by sbpqj956 | 2009-02-07 23:24 | 静岡・駅周辺