エコパ・スタジアムグルメ【浜松餃子】   

a0120344_23475676.jpg
久しぶりにエコパスタジアムに行ってきました。

本当は19日中にもアップしようかと思っていたのですが、試合が試合だったので、帰りにどっと疲れが出てしまい、断念しました。

しかし、近年稀に見る惨敗じゃなかろうか。開幕から勝ちがないジュビロに0-3。まぁ、どこのチームも、年に何度かは こういう試合があるものですが、よりによってジュビロとのダービーで・・。

去年は、味スタまで行ってヴェルディに1-4で負けたりして、どうも私個人もアウェイ運がありません。


さて、試合のことは置いといて、せっかくエコパまで来たのだから、グルメを楽しもう。
エコパは、スタジアム内に入ってしまうと、売店しかありません。どうやら中では火を使えないとか何らかの縛りがあるらしいです。外で作ったお弁当とかを持ち込んで、保温して売っている感じ。

スタジアムのすぐ外に、屋台が出ているので、そこで買うのが良さそうです。今回も外の屋台で購入しました。
ちなみに、愛野駅からスタジアムまで行く間に、コンビニとスーパーが1軒ずつあります。

a0120344_23295412.jpg

ほうほう。色々なお店が出ているなぁ。


日本平(アウスタ)グルメでも紹介した「富士宮やきそば」や、なんと「しおや」もココで出店していました。
色々と目移りしちゃうけれど・・今回は「浜松餃子」に決定!

a0120344_23445120.jpg

2つのお店で、売られていました。今回は、両方のお店で買って、食べ比べてみます。

まずは、地図のの辺り「おたふく亭」というお店。
a0120344_2331567.jpg


「浜松餃子 ¥380-」

このお店では、大き目の鉄板で焼いていました。


a0120344_23344321.jpg
写真の通り、ちょっぴり裏面が焦げてしまっているけれど、やろうとしていることは分かります。

そう。この底の部分がパリッとしているんです。

a0120344_23323524.jpg

多めのキャベツとニラが少々。そして豚肉。
底以外の皮は、もっちり

にんにくは無しかな?もしかしたら入っていたのかもしれませんが、臭いは感じませんでした。


もう一軒は地図の辺り。
a0120344_23313443.jpg
「浜松餃子 ¥350-」
こっちの方が、ちょっぴり安い。

味自慢。こちらのお店では、ホットプレートで焼いていました。
焦げは無し。
a0120344_23511334.jpg

全体がもっちりしていて、パリッとした薄皮はありません。
a0120344_23333776.jpg

写真のピントがずれてしまっていた^^;
一般的な餃子よりも、キャベツがやや大きめに刻んであります。そしてキャベツ量も多め。ニラは入っていません。
確認できた具はキャベツと豚肉のみの、少し変わった餃子でした。

薄皮がパリっとしたのが好みの方は、前者をオススメします。
その点に、特にこだわりない方は、後者が安くて良いのかな?

餃子には、どちらもパックされた酢醤油とラー油が付いて来ました。もちろん、これを付けるとウマさUPなわけですが、この「液体を付けて食べる作業」が、スタジアムでは案外やっかいです。お店みたいに小皿に取ってという訳にはいきませんからね。スタジアムグルメとして、この点には注意して下さい。


しかし、ひとつ疑問が。定義がよく分からない。
何を持って「浜松餃子」というんだろう・・?

このB級グルメ、今後も調査が必要です。



a0120344_23284398.jpg

いざ、出陣じゃ~。ぶおーん、ぶおーん。

・・この後、あんな悲劇が待っていたとは。



a0120344_23285859.jpg
オマケ。

ビジター側の自由席に向かう時の注意点。
開門前後の比較的早い時間帯に行くと、入場待ちの行列ができています。列の方向は、上図の通りでした。

スタジアム周辺の看板を見ながら進むと、ピンク色の矢印のように誘導され、遠回りになりますので、注意!!
速やかに列に加わるには、水色のルートが正解。
この辺りの案内が微妙なことがありますので、気をつけましょう。
[PR]

by sbpqj956 | 2009-04-20 23:58 | スタジアムグルメ

<< 喜乃志多(静岡市清水区八木間町) たまごや(静岡市葵区七間町) >>