花橘(静岡市駿河区大谷)   

【花橘】和食

静岡市駿河区大谷2433-1
054-237-0202
※ 2008年店舗を移転したそうです。詳細は、最後に書いてあります。

知らないと踏み込まないであろう場所にある隠れ家的なお店。
「花橘」の読みは「かきつ」です。行くまで「はなたちばな」かと思っていた・・。
a0120344_23593410.jpg

お店に至るまでに通る庭に、まず趣きがあります。
青い光の部分は、「花橘」と書かれた看板です。写真だと、光が強めに写ってしまっていますが、実際には、もう少し やさしい灯りだったように記憶しています。

(夜だとちょっとコワイ)たぬき君がお出迎え。
a0120344_00257.jpg

落ち着いた雰囲気の店内には、数組分の座敷席。
ガラス張りのお座敷からは、ライトアップされた庭が見えます。
カウンターも4席くらいありましたので、「ヒザが悪いので、正座はシンドイ。かと言って、足を崩すのも・・」などとアレコレ考えてしまう女性がいらっしゃる場合は、カウンター席をチョイスするという手も。

「御料理」と書かれたお品書きは、手書きで古文書?みたいな雰囲気。歴史民族資料館とかに展示されていそうな感じに作り込んでありました。
a0120344_005794.jpg

定番メニューであると思われる

(うなぎ)蒲焼釜飯 ¥1600- に決定。

季節物として、牡蠣の釜飯もあったので、それにもかなり惹かれました。秋には、松茸釜飯もある様子。

今回はいただいていませんが、お刺身の盛り合わせなど、(駿河湾を中心にした)海の幸メニューも豊富だったので、県外から来る方との食事で、静岡の味を楽しんでいただくお店としても良さそうです。
ぽんすけも、両親が来たときの選択肢のひとつとします。

a0120344_012974.jpg

これは、急須のような醤油差し。お品書きもそうでしたが、お店にある小物ひとつひとつまで、吟味している感じです。


a0120344_021457.jpg

やってきました、蒲焼釜飯!

a0120344_024126.jpg

蒲焼は身の部分がふっくら。これがお店の蒲焼なんですね・・。ご飯もアツアツ。

蒲焼のタレがもう少し多い方が良い気がしましたが、それは普段、調味料だの、ソースだのを、ドバドバ使う食べ方をしているからかも・・。

ちゃんとした鰻の蒲焼を食べたことがほとんどないので、他のお店との比較はできません。今後、うなぎの専門店にも行ってみたくなりました。


a0120344_031766.jpg

お吸い物。白い麺が入っています。三つ葉、菜の花のようなもの、なめこが2つ。。写真の下の方に写っている白く細長い塊は、柑橘です。ゆずかな?
それぞれの具が控えめで、おくゆかしいのにも関わらず、しっかりとした存在感があります。

この薄味が上品なこと!

自分で汁モノを作ったら、少ない種類の具をドカドカ投入して、ついつい濃い味にしてしまいます。全てにおいて、対極にある料理です・・。


a0120344_04811.jpg

切干大根の煮物。ふりかけてあるカラフルなつぶつぶは何だろう?
つぶつぶは、見た目通りにコリコリしていました。
こういう料理、最近全然食べてなかったなぁ。

あと、お漬物もありましたが、塩気もキツくなく、 これまた やさしい味です。


やっぱり和食って良いですね!お店の料理も雰囲気も上品でした。
最も下品なのはおそらく、ご飯の写真撮りまくっていた ぽんすけ自身ですよ・・。


そうそう。帰りがけに、お菓子もらいました(笑)


【感想】★★★★☆

味◎/雰囲気◎/値段〇/1人△/デート◎/家族〇/仲間◎/お食事会◎

気軽に利用できる価格帯で、この雰囲気は高評価。
デートなどでも充分に使える和食のお店として、貴重。
雰囲気の出ている和食系のお店だと、どうも敷居が高かったり値段が高かったりしますし、逆に行きやすいお店になると、ファミレスっぽくなりがちですからね。

お店の場所が少し分かり辛いのですが、立地的に久能山周辺・すんぷ夢ひろばなどで遊んだ後に立ち寄るのにも便利。

【花橘】
静岡市駿河区大谷2433-1
054-237-0202
※2008年1月に移転したそうです※
登記上の住所自体は変わらなかったそうですが、実際の場所は変わったと言う不思議。(2009年3月現在)ネット上で確認できるお店情報(地図)は、移転前のモノばかりです。カーナビの住所検索かけても、おそらく以前の場所に誘導されます。実際のところ、そこのすぐ近くなのですが、知らないと戸惑ってしまうかも。


↑この辺り↑ですが、yahoo地図のデータが若干古いようで、周辺の道路状況は、アテになりません(アップさせた状態で「地図」「写真」を切り替えると、状況がまるで違うことが分かります)。
そこで、下の地図(クリックすると見やすくなります)と写真を参考にして下さいね。2009年3月現在、最新の状況です。
a0120344_092391.jpg


a0120344_094732.jpg

上の写真は「A」の地点。
「この先行き止まり」と迂回を促してきますが、強気に直進。
写真の通り「花橘この先」と書いてはありますが、車を運転しながら、まして夜間だと、よく見えないかもしれません。

a0120344_010133.jpg

Aの看板の向こう側の様子。左右、更地が多く、現在区画整理中。


a0120344_0102075.jpg

「B」の地点。(カーナビによると)以前の店舗がこの辺りだったと思われます。上の写真は、Bの地点から道路を挟んで向こう側のお店を見たもの。「釜飯」「天ぷら」などと書いたのぼりがチラチラ見えます。

「C」の点線部は、交差点から入れないようになっていました。


工事が進むにつれて、道路状況が変わる可能性があります。また、区画整理が終了すれば、周辺に建物が増えてきそう。今後もまた、様子が変わって来ると思われますので、ご注意下さい。

花橘 (割烹・小料理 / 春日町、静岡)
★★★★ 4.0


[PR]

by sbpqj956 | 2009-03-12 00:33 | 静岡郊外・駿河区

<< 日本平・スタジアムグルメ 【しおや】 前言撤回 >>